利用規約

第1条(はじめに)

この利用規約は、ミュージアムトリップ(以下「当社」)が本サイト上で提供する全てのサービス(以下「本サービス」)における利用条件を定めるものです。ユーザーのみなさま(以下「ユーザー」)には、本規約に従い本サービスをご利用いただきます。
本サービス内には、本規約以外に「ヘルプ」や各種ガイドラインにおいて、本サービスの利用方法や注意書きが提示されています。これらも本規約の一部を実質的に構成するものですので、合わせてお読みください。
当社が本サービスの利用促進のために提供するアプリケーションなどに関しては、本規約と合わせ、それぞれのアプリケーションの利用規約が適用されます。

第2条(ユーザーの定義と登録)

本サービスのユーザーとは、登録ユーザー並びにゲストユーザーの総称です。
登録ユーザーとは、ユーザー登録のための書式に必要な内容をデータ入力・送信し、当社が承認した個人のことです。
ユーザー登録の手続きを行い仮登録となったユーザーは、仮登録後一ヶ月以内に本登録の手続きを行うものとします。仮登録後、一ヶ月を経過しても本登録手続きが行われなかった場合、仮登録は無効となる場合があります。
ゲストユーザーとは、閲覧や検索などの、前項に定めるユーザー登録を行わずに利用できるサービスを利用する者のことで、外部サービスの認証システムを経由して当社が承認するサービスを利用する者や、システムによる巡回など機械的な手段でサービスにアクセスする者も含みます。
当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合は、当社の判断によって、登録ユーザーとなろうとする者についてはユーザー登録を承認せず、既にユーザー登録が承認された者については、本サービスの一部および全部の利用制限、または、ユーザー登録の取り消しを行い、以降一切の本サービス利用をお断りすることがあります。 また、それによりユーザーまたは第三者が被った損害に関し、当社は一切の責任を負いません。
ユーザー登録内容に虚偽があった場合
ユーザー登録後に内容変更が生じた際にユーザー自身が登録変更を行わなかった場合
ユーザーが本規約に違反した場合
ユーザー登録をしたにも関わらずユーザーが一定期間本サービスを利用
しなかった場合
その他当社が不適切だと判断した場合
当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合は、当社の判断によって、ゲストユーザーとしての利用を制限したり、アクセスを遮断することがあります。また、それによりユーザーまたは第三者が被った損害に関し、当社は一切の責任を負いません。
不正アクセスなど違法行為があった場合
過剰に負荷をかける利用などサービスの運営に支障をきたす場合
スパム行為や嫌がらせ行為など、本規約第6条(禁止事項)で定める禁止行為があった場合
その他当社が不適切だと判断した場合

第3条(ユーザー名とパスワード)

ユーザー登録を行ったユーザーは、メインアカウントとサブアカウントを保有できるものとします。メインアカウント、サブアカウントを問わず、アカウントごとにユーザー名とパスワードが設定されます。
ご自身の有するユーザー名とパスワードの管理は自己の責任で行うこととします。
ユーザー名とパスワードを利用して行われた行為は、そのユーザー名を有しているユーザーが行ったものとみなします。
登録ユーザーは1人につき唯一のメインアカウントを保有できるのみとします。ただし、別途当社が許可した場合は除きます。ユーザー名とパスワードを取得するために登録されたメールアドレス、その他の情報は、正確かつ合法でなければなりません。
ユーザー名やパスワードは、個人用であり、いかなる場合も譲渡または貸与することを禁止します。
ユーザー名やパスワードが第三者に漏洩した場合、または第三者に利用された場合はただちに当社にご連絡ください。なお、ユーザーの行為を原因として不正なユーザー名やパスワードが使用され発生した損失、損害について、当社では一切責任を負わず、賠償はいたしかねます。
当社が必要と判断した場合、特定の登録ユーザーに対してユーザー名、パスワードを抹消し、本サービスの利用を禁止することがあります。